Heal in the Pain

絵を描いたり日記を書いたりしています!

~♪  

あいか

やっぱり笑顔はいいものです(^^♪

そういえばこの前友人宅で『よつばと!』
を2巻まで読みました。
テンポが良くてサクサク読めて面白かったです(*^_^*)

category: 絵日記

thread: イラスト - janre: サブカル

tb: 0   cm: 0

DIR EN GREY 『LOTUS』  

■LOTUS
今回は、ミディアムテンポの曲でした。
シャウトなどは特になく、純粋な歌です。
何となく妖しげな雰囲気を曲の端々から感じました。
何度も聴いていれば味が出てきそうな気がする。

■OBSCURE
まだまだ現役でライヴでも演奏されている曲を、
さらにリメイクしたものです。
激しさが増したというよりは、むしろ
妖しさが増したというような感じですね。


その他、ライヴ音源やDVDを視て思ったのは、
やっぱり京さんの声が進化してるってことですね~。
このところ一曲歌うだけでも相当体力のいる歌が増えているような
気がするので、歌えば歌う程、喉が強化されていっているような気がします。
また、叫ぶ際に必要な感情は「憎しみ」であると思っているのですが、
時にDIRはその「憎しみ」すらをも突き抜けてしまっている印象を受けます。
このまま何処までも突き進んでいってください!!
そういえば予約特典でポスターが付いてました(*^_^*)

category: 日記

thread: お気に入り&好きな音楽 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

テストハジマタ  

けど、まだ体調があんまり優れないですorz
やっぱまだ休みボケが取れてないのかな?
昨日は何だか一日中頭が痛かったです。

何だか僕も最近スランプ気味なのですが、
他のブログを見てもスランプ気味だという方が少なからず
おられるようで、それが何だか不思議です(^_^;)
やっぱり時期によって、多くの人の調子の良し悪しが
決まってしまったりもするのかな?

話は変わるが、そういえば今日はDIRのシングルが発売されるんだっけ。
今日買いに行こう!
本当は明日発売なんだけれども。。。
何だかここ最近シングルリリースの発表があってか
公式が重くてなかなか見れなかったですな。

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

噂のアノ娘  



ネタが無かったので、
巷で噂のイマイチ萌えないらしい娘を描いてみましたw
何も見ずに描いたので似てるかどうかは分からないです(^_^;)

category: 絵日記

thread: イラスト - janre: サブカル

tb: 0   cm: 0

『屍鬼』最終話「祭蒐話」  

ども、今日は一日中引きこもっていたため、
風邪も大分マシになってきたような気がします。
もうすぐテストだから早く治そう!

それはさておき、
アニメの『屍鬼』の「祭蒐話」の感想を書きたいと思います。
-- 続きを読む --

category: 日記

thread: 屍鬼(藤崎竜) - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

ちょっと風邪気味かも  

風邪を引くとつくづく病は気からって思いますね。

ちょっと頑張るとすぐに体調を崩してしまいます。

もしかするとこれ以上頑張るとやばいっていう危険信号なのかもしれませんね。

何はともあれ、少しずつでいいから気力をつけていきたいものです!

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

『屍鬼』第21話「第腐汰悼と悲屠話」  

夏野


夏野です。
あんまり似てないと思うけどw
顔を描いただけで力尽きました(^_^;)
やっぱりフジリューの絵はムズいですね。

僕の所では今日、「祭蒐話」をやるのですが、
その前に、「第腐汰悼と悲屠話」の感想をサラっと書いておきます。
-- 続きを読む --

category: 絵日記

thread: 屍鬼(藤崎竜) - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

おデコにキッス  

あいか&ゆきは

一度描いてみたいと思っていたのでw

category: 絵日記

thread: イラスト - janre: サブカル

tb: 0   cm: 0

取り合えずウサミミ  

なつき

兎年ということで、取り合えずウサミミを描いてみる!
今年も頑張って更新しよう!

今日で冬休みは終わり。
何だか冬休み中は寝てばっかりだったような気がする(^_^;)
寝ても寝ても眠いって感じでw

category: 絵日記

thread: イラスト - janre: サブカル

tb: 0   cm: 0

初夢思い出した!  

確か留学か何かで海外に行く夢だったと思う。
そんなつもりは全然無いんだけどね。
そこで、入国する時にゲートで英語で何か聞かれて、
けれども僕は英語が喋れなかったので、
滅茶苦茶な英語でとにかく喋りまくってたらやっと通じたっていう夢ですw
最後に何だか申し訳なくなって
「アイム・ソーリー」って言ったら苦笑いされたww
ただ、それだけの話です(;^_^A

というか、今、実家に居るから
冬休みが終わるまでは文字日記ばっかりかもですよw

それからagniさんのブログをリンクに追加しました!
これからも宜しくです!

category: 日記

tb: 0   cm: 0

  

初夢の内容を忘れました\(^o^)/
起きた時には覚えていたんですけどね~。
夢はやっぱり起きてすぐにメモしとかないと、
忘れてしまいます。
何だか何処かへ行くために
ひどく急いでいたのは覚えているのだが、
具体的な内容はあまり思い出せない…。
まぁ、結構地味な内容の夢だったと思うけどね。

心理学者や精神科医の人は、夢を無意識からの声と
認識して、精神疾患を治すためのヒントにしている
人もいるようだけど、
僕にとっては本当に、夢なんて意味が分からない映像ですね。
知っている物が出てくるということは、
記憶が何か関係しているのかもしれないけれども。

けれどもさっき夢を映像と言ったけれども、
夢の中で少なからず触覚や痛覚も感じたことがある。
だから夢は映像ともまた違うのかもしれない。
映像を観るために必要な五感は、基本的に
視覚と聴覚だけだろうと思われるから。

とすると、いよいよ夢と現実の違いが曖昧になってくる。
そしてそこから、私が現実と認識している物は、
果たして本当に現実なのだろうかという問いが発生することになる。

けれどもここでは取り合えず私が現実だと認識している物を
現実であると仮定すると、
夢とは、現実に極めて近いが、現実ではない何かということになる。
本当に現実ではないかどうかも疑わしいが。

こういう話をしていると、藤崎竜先生の短編集『WORLDS』
の中の「WORLDS」を思い出しますね。
内容は、実は夢の世界が現実であり、その現実は、
主人公が現実であると認識している現実よりも、極めて過酷な
世界であったということ。
また、主人公が現実であると認識している現実とは
科学の法則等も多少異なっていた。

初めてアレを読んでトラウマになったことを、
しんみりと思い出しますなぁ~。
そして初夢の話を書こうと思ったら意味不明な
文章になってしまった(^_^;)

category: 日記

thread: ひとりごとのようなもの - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

2011年1月1日  

明けましておめでとうございます!
取り合えず1月1日ということで日記を書いてみる。

今年も年賀CGとか作れなかったなぁ~orz
去年、あまり絵を描けなかった分、今年は沢山描くことができればいいな。

そんな感じで、
今年も宜しくお願いします☆ヽ(▽⌒*)

category: 日記

tb: 0   cm: 2