Heal in the Pain

絵を描いたり日記を書いたりしています!

ノスタルジア  

今日は、夜中寝付けず、やることも無く、精神状態も悪かったので、
何となくDIR EN GREYの『Withering to death.』を聴いていた。
このアルバムを聴くと、何となく懐かしい気持ちが自分の中に蘇ります。

昔、精神状態が思いっきり悪かった時にこのアルバムがリリースされ、
よく聴いていたので、その時の記憶が自分の中に蘇るからかもしれません(-д´-)

あの頃は精神状態が悪かったものの、今、思い出すと、あの頃の自分は良かったな~
と、しみじみした気持ちで思い出してしまいます。

何となく、日を重ねる度に、昔の自分の面影を追いかけている自分がいます。
「あの頃は良かった」と思っていた頃すらをも良かったと思えてしまう。
限りなく思考が過去へと向いている自分は限りなく後ろ向きです。

と、こういう事を書いたのも、何となく今日も精神状態が悪かったので、
気晴らしに僕が影響を受けた人の日記を読んでいると、
数学的帰納法という言葉に出会ったからです。
何となく、受験勉強をしていた頃の自分が脳内に蘇る。
あの頃は、精神的に今以上に未熟だったけども、未熟だからこそ、
儚く思い出してしまうのかもしれない。

ちなみにその日記を書いたページはもう消されてますがね・・・。
99年の記事なだけに・・・。
でも、面白かったので、htmlファイルで保存してました。

そして何か、『Withering to death.』を聴いていると、何となく
勉強をしていた場所とか歩いていた街の風景とかを
フラッシュバックとして思い出してしまいます。
その頃によく聴いていたからね~。

そして『THE MARROW OF A BONE』を聴くと、ライヴの風景を思い出してしまいますね。
多分、ライヴでMARROWの曲を聴いた記憶が一番印象に残っているからかもしれない。
「ain't afraid to die」とかも演奏してたからね。

ああ、昔のことを思い出したら、何か実家に帰りたくなってきた・・・。
でも、実家に帰ったら帰ったで、ここにいた頃が懐かしく思えてしまうのかもしれない。
Zepp FukuokaとかDIRの初参戦の場所だからね。

本当に、相変わらずな無限後退である・・・。

と、ちょっと痛いことを書いてみたwwwww

でも、後ろ向きなのもそんなに悪いことではないと思うのですがね。
自分の原点に立ち返るわけですから。
でも、僕の場合は後ろ向きすぐるけどねwwwww

category: 日記

thread: Dir en grey - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yougetsu.blog45.fc2.com/tb.php/60-84d4711f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)